GRAMPとは

GRAMP(グランプ)とは、「Grasp Futsal Club(グラスプ)」と「MP UNITED」という 2つのフットサルチームから生まれた東京で活動する4人組のBUMP OF CHICKENコピーバンドです。

GRAMPの原点

すべての始まりは、グラスプの代表者であるギターボーカルのタジタとギターのリチャードとの何気ない会話から。
「バンドっていいよね。」
「楽しいですよね。」
「俺もやってみたいなー。」
「じゃあグラスプで組んでみますか!」
「そうだね!バンプでもやってキャーキャー言われたいね!」

こうして動き出した二人をメンバー探しを開始した。
キャーキャー言われるべく、相応のメンバーを探した結果、 ベースには、タジタと同年代であるグラスプ出身の「しげる」が参加。
さらにグラスプと親交があり、かつリチャードの所属するMPユナイテッドから 「YUJI」をスカウトした。

・・・こうして、「音楽をやりたい。さらにはキャーキャー言われたい。」という 純粋で不純な動機を持った4人の男が集まり、 ライブに向けて今日も活動を続けている。

フットサルチーム「グラスプ」の紹介

  みんなで楽しくフットサルしませんか?

graspは英語で「ぎゅっとつかむ」という意味です。
握手するときの「ぎゅっ!」のイメージですね。
そういう、人と人との繋がりを意識してつけた名前です。

シンプルに休日の気晴らしやリフレッシュとか、 運動不足解消やストレス発散、もしくは引きこもり解消のためとか、 人と話してみようかなとか、ユニフォームせっかく買ったから着たいとか、 流行りのジムに行く代わりにくらいの気軽な感じで、参加して欲しいです☆

そういうハードルの低い、チームというか、集まりを目指しています。
Grasp Futsal ClubのWebサイトより引用)